5月8日に放送された『NEO決戦バラエティ キングちゃん』(テレビ東京系列、毎週月曜24:12〜)に、スキャンダルで世間を騒がせた大悟(千鳥)、小峠英二(バイきんぐ)、東ブクロ(さらば青春の光)が出演。“死神”に翻弄される一幕があった。

同番組は、千鳥とゲストの人気芸人たちが多様なジャンルで「夢のマッチメイク」を実現する新感覚バラエティ。この日の放送では、「商店街にハマれ! 毒舌死神と行く亀戸王」が開催。この企画は、商店街での街ブラロケ中に立ち寄った店の店員に誰が一番気に入られるか対決。店員に一番気に入られなかった芸人には、ペナルティとして“死神”という名の口の悪い女が取り憑き、シアリス 通販ロケ中に罵倒され続けるというもの。

元カノである坂口杏里が逮捕された翌日のロケだったせいか、小峠の目は真っ赤に充血。MCのノブ(千鳥)から「一週間泣きました? 理由は聞かないけど」と聞かれると、小峠は「昨日から謎の充血。声も、何をしゃべっても面白くない声質になってしまいました」とガラガラ声で報告した。

そしてロケが始まると、威哥王死神はまず大悟に憑依。先日、不倫騒動が出たばかりなので「三軒茶屋(相手と思われる女性の住んでいる場所)だけは行くんじゃねぇぞ」と忠告したほか、そのとばっちりで小峠に「3万くらい貸してやれよ」と言うなど、やりたい放題。そして、5年前に先輩芸人の嫁と不倫した東ブクロには「なんで不倫の話しなかったの?」と聞き、コンビ間でその話はしないと約束したにも関わらず、当時の話をさせられていた。… さらに、「ヨガをしながらカミングアウトしてほしい」という店員のお願いに対し、小峠は「セブ島でオカマとヤリました」と告白。大悟は「週刊誌の記事に対して“本当に一文字も合っていない”と言いましたが、本当に合っていた文字数は7000文字」と、ほとんど合っていたことを明かしたが、「※ウソかもしれませんよ」というテロップが流れていた。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-09 (火) 18:35:47 (1924d)