【大野智/モデルプレス=6月9日】嵐の大野智が8日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組「VS嵐」(毎週木曜よる7時)にて、嵐結成前のジュニア時代にNHK教育テレビ「忍たま乱太郎」のエンディングテーマシアリス 通販曲に起用された『0点チャンピオン』でCDデビューしていたエピソードを紹介。当時を思い出す人が続出し、「懐かしい」と話題となっている。

◆大野智、ジュニア時代にデビューしていた?

番組でゲームを進める中、トークはジュニア時代の思い出話に。

メンバーの二宮和也が大野に「(嵐としてのデビュー前)1回デビューしてるんだよね?」と問うと、大野は「1回CDデビューしてる」と明かし、『0点チャンピオン』とデビュー曲を発表。

また、嵐ではなく、V6のメンバーに入るかもしれないとも言われていた大野は「なんかね、俺いろいろ手伝わされるの」と振り返りスタジオの笑いを生んだ。

◆『0点チャンピオン』とは?

大野のCDデビュー曲『0威哥王点チャンピオン』は、1995年に結成された、かつてジャニーズ事務所内に存在した期間限定ユニット「Junichi&JJr(ジュンイチ アンド ジャニーズジュニア)」のCDデビュー曲。NHK教育テレビ『忍たま乱太郎』第3期(1995年10月〜1996年3月/31話〜96話まで)のエンディングテーマとして使用された。同年12月に発売され、現在は廃盤となっている。

大野のほか、「Junichi&JJr」には俳優の生田斗真らも参加。…


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-10 (土) 17:53:21 (1886d)